CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

CSR

日本食文化の啓蒙

日本の食文化をつないでいく。
豊かなこころをつくっていく。
  • いただきます。ごちそうさま。

    私たち日本人にとっては当たり前のあいさつ。
    食事をするたびに、食材を育んでくれた大自然と愛情を込めてつくってくれた人に感謝を伝える。日本の食文化において大切にしたい習慣です。

    そして、南北に細長く、海、山、川などの自然が広がる国土と全国各地に伝わる食文化も大切に守っていきたいもの。

    私たちは、戦後の食糧難の中、ぼてぢゅう®とともにお好み焼を誕生させ、大阪を代表する食文化へと発展させてきました。
    食べることが生きる力につながるということを肌で感じ、日本食の魅力とは何かを考えながら、飲食ビジネス一本で事業を展開してきました。

    だからこそ、時間も手間もかかるけれども、地域に出向いて人と交流し、地域の食がどうやって生まれたかを知る必要がある。
    ビジネスを通じて、地域の人の想いと共にそれぞれの食の魅力を日本はもちろん世界各地へと正しく伝える必要がある。

    そうすることで、きっと、日本の食文化そのものの価値を高められると思うのです。
    食を通じて、人と人との絆が生まれ、食を通じて、ひとりひとりのこころが豊かになっていく。
    そんな社会になることを願っています。