秘伝 70年焼そば
ABOUT
SECRET RECIPE 70TH YAKISOBA

昭和21年創業時より
引き継がれた「秘伝の焼そば」

  • 焼そばとは

    中華料理の定番である中華麺を炒めて作った炒麺を元に 様々なアレンジが加えられて発展した、日本を代表する麺料理です。ゆであげた生麺を、豚肉などの肉類や キャベツ・もやしなどの野菜と共に油で炒め、ソース等の調味料で味をつけて完成させるメニューです。

  • 焼そばの誕生

    焼そばは、終戦後の食料難の時代に生まれたといわれています。
    ボリュームを増すために、当時比較的入手が可能なキャベツを多く使ったことで、 キャベツからでる水分で味が薄まるのを、味の濃いウスターソースを使うことにより バランスを取ったのが始まりと言われています。

  • 熟成太麺の秘密

    ぼてぢゅう®の焼そばに使用しているオリジナル熟成太麺は、麺を熟成させ、味の浸透を図りながらモチモチ感とコシのある食感を実現させています。
    太くて、ボリュームがあり、ソースとの相性も抜群。とことんまでこだわって開発した麺です。

  • ぼてぢゅう®の焼そば

    創業時からの定番メニューの焼そばは、他では味わえない食べ応えのある熟成太麺が特徴。料理人がタイプの異なる複数のオリジナル・ソースを匠に使い、お好みの具材を入れて、鉄板の上で焼き上げます。ソースと麺の絶妙なマッチングがご堪能になれます。

代表メニュー