• JP

お知らせ

News

「BOTEJYU®︎ Group JAPAN」: HACCP方式の衛生管理を導入いたしました。

「BOTEJYU®︎ Group JAPAN」全店舗では、HACCPの完全義務化に伴い、HACCP方式の衛生管理を導入いたしました。


「BOTEJYU®︎ Group JAPAN」全店舗では、食品衛生法の改正によるHACCPの完全義務化に伴い、2021年6月1日、かねてより準備していましたHACCP方式の衛生管理システムを導入いたしました。

「BOTEJYU®︎ Group JAPAN」全店舗では、食品衛生に関して食品衛生法に準じ、独自のマニュアルを作成し、配慮してきましたが、HACCPといった国際基準に当てはめ、さらに厳格化いたします。

これからもお客様へ安心・安全な「食」をお届けするため、衛生管理の徹底をしていきたいと考えている所存です。

ーーーーーーーーーーーー

※HACCP(ハサップ)

Hazard(危機)、Analysis(分析)、Critical(重要)、Control(管理)、Point(点)

国際的な食品衛生管理手法で、日本では2020年6月に厚生労働省により義務化され、2021年6月1日より完全義務化となった。
対象は食品衛生事業者全店。